福島市、整体、操体法、活法、腰痛、ぎっくり腰、肩こり、坐骨神経痛、五十肩、骨盤矯正、顎関節症、膝痛、首の痛み、変形性股関節症

骨盤矯正と整体

骨盤矯正と整体

骨盤とは

左右1対の寛骨と仙骨及び尾骨からなる
体の要として、上半身と下半身をつなぐ
骨の総称です。

画像の説明

骨盤がゆがむと

骨盤にゆがみがあると、背骨のゆがみにも
繋がり、左右の肩の高さが違ったりします。

左右の肩の高さに違いがあると、服を着た時に
どちらかに服が寄ってしまうこともあります。

また骨盤の左右の高さが違うために
ベルトラインの高さに違いが出ることもあります。

また骨盤にゆがみがあるクライアントさんからは
「ベッドに寝た時に片方の腰が浮いているような
感じがする」「仰向けで寝れない」「立っている
ときに片方の肩が前に出ているような気がする」
というようなことをお聞きすることがあります。


骨盤、背骨のゆがみ

骨盤のゆがみの原因

骨盤のゆがみの原因には日常生活上の姿勢や
クセなどが大きくかかわっています。

[check]座るときに脚を組む
[check]横座りをする
[check]椅子やソファーに座るときに斜めに座る
[check]立っている時にどちらかの足に体重を乗せている
[check]カバンをどちらか片方の肩にしか掛けない
[check]出産

このような生活習慣のクセがゆがみを作ります。

骨盤矯正と整体

矯正というと何か痛いことをされるのではないか
とか、強い力を使って骨を「ボキッ」と鳴らす
とか、そんなイメージがありますよね。

南福島整体院が行う骨盤矯正は、こちらから
何か強い力で無理やり矯正をするのではなく
クライアント様の体に教えてもらいながら
体に負担がかからないように整えていきます。


施術後は「仰向けで眠れるようになった」
「立った時に重心がストンと安定する」
「生理痛、PMSが軽くなった、ほとんど感じなくなった」
などの感想をいただくことが多いです。

骨盤矯正施術症例

骨盤矯正

※このクライアント様の特徴は、仰向けに寝た
状態で足が両側右に傾いています。
典型的な横座りをしている方の特徴です。
施術後は両脚とも真上を向き整いました。


骨盤矯正

※このクライアント様の場合、右脚だけが右に
開いています。何か生活上のクセが原因しています。
施術後はほぼ左右同じ状態になりました。


骨盤矯正

※うつ伏せで両足を左右に開けるところまで
開いていただいています。このクライアント様の
場合、左の股関節が右より開きにくくなっています。
どちらの股関節に「ツッパリや痛み」があるか
お聞きすると「左です」とのお答えです。
施術後は左右均等に開くようになりました。
左の股関節のツッパリ感もなくなりました。


骨盤矯正

※このクライアント様は右が開きにくくなっています。
その方の生活習慣上のクセが影響しています。
施術後は左右均等になりました。



ご予約のお電話は


ご予約のお電話は



より大きな地図で 南福島整体院 を表示




 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional