福島市、整体、操体法、活法、腰痛、ぎっくり腰、肩こり、坐骨神経痛、五十肩、骨盤矯正、顎関節症、膝痛、首の痛み、変形性股関節症

股関節痛とゴルフ

股関節痛とゴルフ

南福島整体院の大内です。


毎日寒い日が続きますが、もう少しの辛抱ですね。



白河からお越しの女性クライアントさま。

6~7年前から股関節に痛みがあります。

整形外科で変形性股関節症と診断を受けました。

最近までお仕事をされていましたが、
股関節の痛みのためお客さまや会社に
迷惑がかかるのではないかと思い退職されたそうです。


初回の来院時は脚に体重が乗ったときに
股関節に痛みが走り、脚を引きずるような
感じで歩かれていました。

1回目の施術後に歩いていただくと、脚に体重が
乗っても痛みは出ませんでした。

しかし長らく痛みがあったために、
「脚を着くと痛い」という脳(あたま)に
なっているために、まだ脚を着くことへの怖さがあります。

電車で起こしになっているために駅まで歩かなければなりません。

駅まで通常徒歩2分ぐらいですが、電車が来るまで8分あります。

そのことをお伝えすると、「私の足で大丈夫かな?」とおっしゃいます。

施術後の状況からすると、自信を持って「大丈夫です」とお答えしました。

その根拠としては、可動域といって股関節の動く範囲が広くなったからです。



2回目来院時にお聞きすると「痛みなく歩けました」とお答えいただきました。



そして2回目来院時のときに
「ゴルフに誘われていて断ろうか迷っています」と
言われましたが「ゴルフも大丈夫です」とお答えしました。

3回目来院時に「ゴルフをやっても痛みは出なかった」と言っていただきました。




長年股関節の痛みでお辛かったと思います。

お話を伺うとご自分なりに股関節の痛みについて勉強をされているようです。

「もう脚を着いても痛くはないんだ」という
自信がついてくれば不安はなくなると思います。





お陰様で有難うございます。(^^♪


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional