福島市、整体、操体法、活法、腰痛、ぎっくり腰、肩こり、坐骨神経痛、五十肩、骨盤矯正、顎関節症、膝痛、首の痛み、変形性股関節症

足を組むこと

足を組むこと

南福島整体院の大内です。

「わたし気がつくと足を組んでしまっているんです。」

「足を組むのはよくないんですよね?」

ご来院される皆様からいただく質問です。

さっそくですが答えは

「足は組んでもいいんです。」

です。

足は組んでもいい?

テレビや雑誌では「足を組んではいけません」といわれています。

なぜならば「体が歪んでしまうからです」との答えが帰ってきそうです。

体のゆがみは悪者?そのへんは後々綴っていきますね!

足を組みたいのは体の無意識の欲求ですよね。

みなさま夜寝ているときに無意識で寝返りをしますもんね。

仰向けでずっと寝ていると体は辛くなるので、体は寝返りを選択して「楽」を選びます。

一晩中仰向けのままで寝ていると考えると体が痛くなりそうです。

足を組むのも、今現在そのような足を組みたくなるような体の状態だから、「楽」な足を組むという選択をすると思うのです。

体が同じ体制はきついから少しでも体に楽をさせようと足を組みたがっていると思うのです。

足を組んじゃダメと言われたから我慢していると、どこかに負担がきてしまうのではないでしょうか?

「足を組むと体がゆがむ」前に、いま足を組みたくなる体の状態だから体に楽をさせようと体は足を組むのを選択しているのではないのかなと考えるのです。

お陰様で有難うございます。(^^♪

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional